中国外貨準備、2年ぶり増加 19年末330兆円
債券値上がり、外債増加も寄与

米中衝突
2020/1/7 19:08
保存
共有
印刷
その他

【北京=原田逸策】中国国家外貨管理局が7日発表した2019年12月末の外貨準備は、18年末より352億ドル(同1.1%)増の3兆1079億ドル(約335兆円)だった。年末ベースで2年ぶりに前年の水準を上回った。保有する米国債など債券の価格が上昇したほか、中国の銀行などが外貨建て債務を増やしたことも外貨準備を押し上げたとみられる。

19年11月末と比べると123億ドル(0.4%)増えた。月ベースで…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]