/

この記事は会員限定です

手数料異変、証券「下げ」銀行「上げ」 低金利で

2020金融新潮流

[有料会員限定]

6日の都内のホテル。日本証券業協会などが共催する新年名刺交換会で麻生太郎財務相は「販売手数料頼みの商売は成り立たないということがはっきりしてきた」と断言した。昨年に投資信託や株式の売買関連手数料を「ゼロ化」する動きが相次いだことが念頭にある。

株や投信の売買といった金融仲介サービスの「手数料」は一般的に投資家への説明・助言の対価とされる。こうした手間が必要ないインターネット証券は、対面営業型の証券...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン