独、イラク駐留部隊を削減 中東情勢悪化で

2020/1/7 17:44
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツ政府はイラクに駐留する部隊の一部をヨルダンやクウェートに移す方針を固めた。国防省と外務省が7日までに連邦議会に「一時的な削減」について伝えた。米国がイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したことで中東情勢が急激に悪化し、活動の継続が難しくなったことが背景に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]