阪神大震災25年 五百旗頭真さんが語る「次」への備え
兵庫県立大学理事長

阪神大震災25年
2020/1/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪神大震災で始まった地震の活動期は、2011年の東日本大震災はまだ中間で、恐らく21世紀の半ばまでに南海トラフの巨大地震が起きてやっと終息するとされている。その間にも各地で地震が頻発する可能性があるが、それが東京、大阪、京都のどこかで起きればより悲惨なことになる。

【関連記事】阪神大震災25年 語り継ぐ経験
・本庶佑さんが語る都市復興
・安藤忠雄さん「機能と美備えた建物を」
・赤羽一嘉さん「被災者支援、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]