首相「9年目に大きな花を」 21年秋の任期意識 解散・4選巡り臆測

2020/1/8 0:10
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)は7日、党本部で開いた仕事始めのあいさつで「ユズは9年の花盛り。このユズまでは責任を持って大きな花を日本に咲かせたい」と語った。党総裁としての任期が2012年の再登板から3期9年にあたる21年9月までとなるのを念頭に置いた発言だ。党内では衆院解散の時期や総裁4選、任期切れ前の退任を巡る臆測が出た。

首相は「桃栗三年、柿八年」のことわざになぞらえて「桃や栗は収穫できた。立…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]