WIPO日本事務所長「知財のただ乗り防止を」

経済
2020/1/7 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年11月に就任した世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所の沢井智毅所長は日本経済新聞とのインタビューで「デジタル化が進むと知的財産制度の役割がいっそう高まる」と強調した。日本では知財の重要性が浸透しておらず、海外の大手企業が特許権を無視する「ただ乗り」の恐れがあるとも語り、知財保護の意識を高める重要性を訴えた。

デジタル経済の発展で、ビッグデータや人工知能(AI)など形のないモノが価値…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]