日本サッカー世界への挑戦

フォローする

J1、来るか神戸時代 個と規律の「欧州型」追求
サッカージャーナリスト 大住良之

2020/1/9 3:00
保存
共有
印刷
その他

元日に新国立競技場で行われたサッカーの天皇杯全日本選手権決勝、なかでも前半45分間のヴィッセル神戸の出来は出色だった。Jリーグ時代になってから最も成功したクラブであり、毎年優勝争いに加わる鹿島アントラーズが「何もできない」という状態で2-0とリードを奪い、鹿島がやや持ち直した後半もほとんど決定的なチャンスはつくらせずに初めてのビッグタイトル。2020年はいよいよ神戸がJリーグで優勝争いか――。そ…

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

日本サッカー世界への挑戦をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
川崎は即戦力新人の旗手(中央)ら、生きのいい若手がどんどん伸びている=共同共同

 28シーズン目のJリーグが21日に開幕する。
 J2に降格したジュビロ磐田と松本山雅に代わって柏レイソルと横浜FCが昇格、18クラブによる12月5日までの34節、全306試合の熱戦が始まる。
 今季はビ …続き (2/20)

神戸は広州恒大との試合が3月から5月に延期された=共同共同

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)はプレーオフを終えて「グループステージ」出場の32チームが出そろい、2月10日にスタートの予定だった。しかし突然、第1回大会以来の危機が襲いかかってき …続き (2/6)

VAR判定でレッドカードを受け退場処分となる田中碧(左)=バンコク(共同)共同

東京オリンピックへの出場権をかけたアジアU-23選手権は、まだタイで続いている(決勝は1月26日)。しかしそこに日本代表の姿はない。グループリーグB組でサウジアラビアとシリアにともに1-2で連敗し、そ …続き (1/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]