/

この記事は会員限定です

[社説]子供産みたくない社会に未来なし

出生86万 逆転への道(上)

[有料会員限定]

少子化が猛スピードで進んでいる。2019年に生まれた日本人の赤ちゃんは86万4千人と、一気に90万人を大きく割り込んだ。この流れを逆転させて人口小国の汚名をすすぐために、少子化対策を総動員するときだ。

日本は女性が眠れていない国のひとつだ。経済協力開発機構(OECD)によると、1日7時間15分と、平均より1時間以上短い。なぜか。子育てと家事の負担が大きいのが主な理由だ。

育児に不寛容な日本

働く女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1490文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン