カジノ管理委員会が発足 事業者を監督 依存症対策も

2020/1/7 10:10 (2020/1/7 12:44更新)
保存
共有
印刷
その他

カジノを含む統合型リゾート(IR)の運営事業者を監督するカジノ管理委員会が7日、発足した。政府が内閣府の外局として設置し、カジノ運営に必要な免許を事業者に付与するほか、ギャンブル依存症などの対策も担う。事業を巡る汚職事件の捜査が進んでいる中、政府はIRの整備を予定通り進める方針だ。

IRを担当する武田良太行政改革相は7日の閣議後の記者会見で「国民の信頼をしっかりと集められる公正公平で独立性を確保…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]