日経平均反発、終値370円高の2万3575円 米株上昇受け押し目買い

2020/1/7 9:09 (2020/1/7 15:29更新)
保存
共有
印刷
その他

7日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに大幅反発し、大引けは前日比370円86銭(1.60%)高の2万3575円72銭だった。前日の米株式相場の上昇を受け、米国とイランの対立激化が世界的な株安につながることへの警戒感が和らいだ。株価指数先物に短期志向の海外投資家による買いや売り方の買い戻しが断続的に入り、日経平均は一方的に上げ幅を拡大した。

前日の米株式市場では原油先物相場の上昇一服など…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]