NYダウ反発、68ドル高 ハイテク株中心に押し目買い

2020/1/7 6:37
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=張間正義】6日の米株式相場は反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比68ドル50セント(0.2%)高の2万8703ドル38セントで終えた。米国とイランの対立激化を警戒する売りが先行し、下げ幅は一時200ドルを超えた。ただ、原油先物相場が一時下げに転じると投資家のリスク回避姿勢が和らいだ。主力ハイテク株を中心とした買いで次第に下げ渋り、上昇して終えた。

米軍によるイラン革命防衛…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]