/

ゼロックス、HP買収資金確保 米報道 みずほなど融資

ゼロックスがHPの買収資金を確保した=ロイター

【ニューヨーク=後藤達也】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)によると、米事務機器大手ゼロックスが米パソコン・プリンター大手HPの買収資金を確保した。みずほフィナンシャルグループや米シティグループ、米バンク・オブ・アメリカが240億ドル(約2兆6千億円)を融資する。

ゼロックスは2019年11月、270億ドル(約2兆9千億円)規模とみられる金額でHPへ買収を提案した。だが、HPは拒否することを取締役会で決議。ゼロックスは敵対的買収も含め、買収条件を再検討している。これまで明示していなかった買収資金の手当てにめどがついたことで、買収の動きが前進する可能性がある。

両者の大株主であるカール・アイカーン氏はHPの株主に対し、ゼロックスの買収提案に応じるよう求めている。ゼロックスやアイカーン氏は、統合すれば20億ドル以上のコスト削減につながると主張している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン