プロデューサーを不起訴 わいせつ容疑、東京地検

2020/1/6 20:01
保存
共有
印刷
その他

東京地検は6日、路上で女性にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで逮捕され、その後に釈放されていたNHK放送総局大型企画開発センターのチーフ・プロデューサーの男性(41)を不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。

男性は昨年2月23日午前1時半ごろ、東京都練馬区の歩道で、徒歩で帰宅途中だった40代女性の肩をつかんで押し倒した後、わいせつな行為をした疑いで警視庁に昨年6月17日に逮捕された。その後釈放され、地検が在宅で捜査していた。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]