外から見れば宝の山 独自発想で佐渡観光再生
アウトサイダーが挑む

2020/1/6 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訂正> 十日町市で「10年間で約10万人の人口が減少した」とあったのは、「国勢調査によると10年間で約7000人の人口が減少した」の誤りでした。(2020/1/7 13:03)

少子高齢化に人口減少、人手不足に過疎化――。五輪・パラリンピックイヤーに沸く一方で、2020年も新潟県の課題は山積みだ。閉塞感を打破するには、古い慣習や固定観念にとらわれない新たな発想が欠かせない。県内各地で「よそ者」「若者」「(常識にとらわれない)ばか者」視点で様々な課題に挑むアウトサイダーが奮闘中だ。活躍を追った。

日本海に浮かぶ佐渡島。島を訪れる観光客は1991年の123万人をピークに、2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]