2020年の道内、ウポポイや五輪 観光誘客に追い風

2020/1/6 19:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の北海道は観光業を盛り上げる環境整備が進む。北海道内7空港の一括民営化が1月15日の空港ビルの一体経営を皮切りに順次スタートする。北海道で存在感を増す訪日外国人(インバウンド)の受け入れ拡大に向けて、春には新千歳空港の発着枠も拡大する。

白老町で建設が進むアイヌ民族の文化を学べる民族共生象徴空間(ウポポイ)の開業も4月24日に控える。年間来場者数100万人の目標達成に向け…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]