JFEエンジ、電力の「地産地消」開拓

2020/1/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JFEエンジニアリングは電力の地産地消を推進する地域新電力事業を拡大する。出資している発電事業会社を通じ、蓄電池や自営線の整備に着手。二酸化炭素(CO2)を排出しない電源を使った電力プランも、企業向けに発売した。主力とするごみ処理施設など、環境プラント建設を補完する事業を育成する狙い。家庭向け売電への参入も視野に、2025年には事業会社を10カ所に倍増させる。

地域新電力は自治体が民間企業などと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]