五輪へ期待、災害に強く 千葉県内トップ年頭あいさつ

2020/1/6 19:19
保存
共有
印刷
その他

千葉県内の自治体や企業は6日、2020年の仕事始めを迎えた。東京五輪・パラリンピックが間近に迫るなか、年頭あいさつに立った各界のトップからは大会開催を通じ、地域の発展につなげたいと意気込む声が相次いだ。昨年の台風・大雨災害を踏まえ、危機管理の重要性を改めて説く場面もあった。

森田健作知事は県庁の「御用始式」で約200人の幹部を前に「今日は五輪・パラリンピックの200日前。私たちは全力で取り組み、…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]