/

この記事は会員限定です

埼玉知事「災害に強い県」に意欲 関係機関と連携強化

[有料会員限定]

埼玉県の大野元裕知事は日本経済新聞のインタビューで、災害などの危機管理対応を強化する考えを示した。米連邦緊急事態管理局(FEMA)を参考に、有事に外部機関などと速やかに連携できる体制を2020年度中につくる。「災害に強い県」のイメージを強く打ち出し、県民の安全確保や移住促進、企業誘致などに役立てる。

「埼玉版FEMA」の創設は19年8月の知事選で公約に掲げた。FEMAは被災前後に立ち上げる災害対策...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り833文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン