年末年始の航空利用、国際線3%増 国内線6%増

2020/1/6 19:12
保存
共有
印刷
その他

航空各社は6日、年末年始(2019年12月27日~20年1月5日)の利用実績を発表した。搭乗者数は国際線が前年比3.7%増の73万3871人、国内線が6.5%増の357万5111人といずれも増加した。国際線は主力の中国が現地航空会社の供給増で苦戦する一方、最大9連休となった日並びの良さから欧米など長距離線が好調。国内線も堅調だった。

国際線は全日本空輸(ANA)が8.2%増の32万3439人、日…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]