フィンテック企業と提携 阿波銀行、顧客資金管理を一元化

2020/1/6 18:48
保存
共有
印刷
その他

阿波銀行はフィンテックベンチャーのエメラダ(東京・港)と連携し、顧客企業の資金繰りを一元管理するサービスを1日から試験的に導入した。複数の銀行口座の取引の状況をリアルタイムで把握し、迅速な融資提案などにつなげるのが狙い。サービス導入は四国の金融機関では初めて。

阿波銀行本店(徳島市)

企業向け口座管理サービス「エメラダ・マーケットプレイス」を活用する。実証実験は3月31日まで実施する計画。期間中に取引先の中小企業10社程度の利用を見込んでいる。阿波銀では顧客企業の需要や導入効果を見極めた上で今後、本格導入を検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]