[社説]中東での報復の応酬回避に全力あげよ

環境エネ・素材
中東・アフリカ
社説
2020/1/6 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中東の緊張が高まっている。米トランプ政権がイランの革命防衛隊司令官を隣国イラクの首都バグダッドで殺害した。対してイランは報復を宣言し、軍事衝突の危険が増している。

中東の戦乱は世界経済に打撃となる。国際社会は米国とイランに自制を促し、報復の応酬回避に全力をあげなければならない。

米軍は無人機を使って司令官を殺害したという。命じたトランプ大統領は、司令官が「米国の外交官と軍人を攻撃する計画を進めて…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]