3輪電気自動車、消防出初め式でデビュー 光岡自動車

2020/1/6 18:33
保存
共有
印刷
その他

光岡自動車(富山市)は6日、東京消防庁向けに改造を施した三輪の2人乗り電気自動車(EV)「Like-T3(ライク・ティースリー)」を初めて公開した。「東京消防出初式」に登場した2台のLike-T3の後部には消火器やホース、自動体外式除細動器(AED)が搭載されている。

まずは2台で運用を始める

全幅約1.1メートルとコンパクトな車体を生かし、細い道の多い都内の下町で災害時などの初期対応を担う。同社の担当者は「これまで人しか通れなかったような場所でも走ることができる」と説明する。航続距離は約60キロメートルで、約6時間で充電できる。東京消防庁でまずは2台を運用する。今後、有効性が確認されれば、さらに多くのLike-T3を提供する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]