2/25 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ1031ドル急落、世界株安連鎖 感染拡大に身構え
  2. 2位: マネー萎縮が加速、金利は過去最低迫る 米景気に警戒感
  3. 3位: アジア・欧州で株安連鎖、新型肺炎を警戒 日経平均先物も海外で…[有料会員限定]
  4. 4位: 東京エレクトロン、半導体市況回復に2つのシナリオ[有料会員限定]
  5. 5位: 東海カーボン、はじけるバブルと迫られる業界再編[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,377,061億円
  • 東証2部 73,258億円
  • ジャスダック 95,642億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.15倍15.88倍
株式益回り6.59%6.29%
配当利回り1.99% 2.01%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,644.87 -741.87
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
22,610 -680

[PR]

マーケットニュース

フォローする

株式市場、世界で動揺 景気リスク再認識

2020/1/6 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イラン核問題の緊迫化を受けて世界の株式市場で動揺が広がっている。6日のアジアや欧州株式市場では1~2%下落する国・地域が目立った。原油高による個人消費や設備投資の鈍化懸念から、世界の景気減速が再び意識され、投資マネーはリスク資産から安全資産に退避した。世界の株式は昨年末から高値圏で推移しており、楽観論に傾いていた投資家からのリスク調整の売りが出やすくなっている。

6日のアジア市場では、日経平均株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム