東電・中部電、台湾で洋上風力稼働

2020/1/6 18:18
保存
共有
印刷
その他

東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資する発電事業会社のJERAは6日、台湾で参画する洋上風力発電所が商業運転を始めたと発表した。同社は洋上風力の運営ノウハウを蓄積し、世界で広がる再生可能エネルギー需要の取り込みを急ぐ。

台湾北西部・苗栗県の洋上風力発電事業「フォルモサ1」が2019年12月に稼働を始めた。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]