スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

「団体金メダルを」張本、石川が抱負 卓球五輪代表

Tokyo2020
2020/1/6 18:04
保存
共有
印刷
その他

卓球東京五輪代表に正式決定し、笑顔を見せる張本と石川(6日、東京都北区)

卓球東京五輪代表に正式決定し、笑顔を見せる張本と石川(6日、東京都北区)

卓球の東京五輪代表が6日に正式発表され、シングルスと団体戦に出場することになった張本智和(木下グループ)と石川佳純(全農)が東京都内で取材に応じた。五輪初出場の張本は「(両種目で)金メダルを取りたい」と抱負を語り、石川も団体戦金メダルなど目標に掲げた上で「(女子で)最年長なので、良いチームワークでコートに立てるようにしっかり頑張りたい」とリーダーとしての自覚をにじませた。

男女とも最大のライバルは中国勢となる。石川は「強い選手しかいないので、本番までに相手にプレッシャーをかけるような実力をつけたい」と強調。張本は6日で五輪開幕まで200日となったことに触れ、「誰よりも1日を大切にしたい。心を強くして何があっても恐れない気持ちで臨みたい」と話した。

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
山崎は現役最後のレースで最下位だったものの、完歩したことに充実感をにじませた=共同共同

 長く日本競歩男子の第一人者として活躍した山崎勇喜(36、富山陸協)がこのほど現役生活に終止符を打った。かつて世界のトップに肉薄したパフォーマンスは後輩たちの範となるものだった。
 15日に石川県能美市 …続き (3/28)

ボールを巧みに浮かす「3Dドリブル」が清水の武器

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の2021年への延期が正式に決まった。この夏の勝負を見据え、練習に励んできたアスリートたちの受け止め方は様々だ。04年アテネ五輪から連続出場を続けているホ …続き (3/26)

陸上男子100メートルのサニブラウンは「2021年に自分の思う形に持っていけるように」と延期を前向きに受け止める=共同
共同

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪が約1年延期になったことを受け、主役となるアスリートが次々と心境を発信している。安全第一で下された決定を多くの選手が「やることは変わらない」と落ち着いて受 …続き (3/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]