「テック悲観論」革新への通過点(The Economist)

The Economist
2020/1/7 0:00
保存
共有
印刷
その他

より速く、より安く、より良いものを――。テクノロジーは明るい未来をもたらしてくれると多くの人が期待する分野の一つだ。だが2020年代の幕開けに際し、こうした楽観は鳴りを潜めている。この10年間支配的だった新たなテクノロジーが事態を悪化させつつあるように見えるからだ。ソーシャルメディアは人々をつなぐはずのものだった。11年の中東や北アフリカの民主化運動「アラブの春」では、自由をもたらす原動力になっ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]