豪森林火災被害、過去最大規模に 首相訪日も延期
東京の20倍超の面積消失 政権運営に影

2020/1/6 17:33
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】オーストラリアで森林火災の被害が拡大している。2019年7月以降、東京都の20倍以上の面積が燃え、同国ではブラジルのアマゾン火災を超える過去最大規模の被害となった。背景には記録的な高温や干ばつがあり、事態の深刻化を受けてモリソン首相は日本やインドへの訪問を延期した。ただ、対応の遅れや温暖化問題への姿勢で批判を浴びており、政権の求心力低下を招く可能性もある。

豪南東部は昨年12…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]