日本コカ・コーラ、ラテの新商品 五輪デザイン缶も

2020/1/6 16:50
保存
共有
印刷
その他

日本コカ・コーラは6日、コーヒー「ジョージア」ブランドの2020年戦略説明会を開いた。カフェを利用する若い世代を意識し、小型ペットボトル入りでミルクの味わいにこだわった「ラテ」の新商品を3月に発売する。東京五輪に合わせテレビCMや特別デザインによる缶コーヒーのキャンペーンも展開する。

日本コカ・コーラは東京五輪に合わせ、俳優の山田孝之さん(左)や広瀬アリスさん(中)によるテレビCMを流す

「ジョージア」ブランドで人気のペットボトル入りの「ラテ」新商品は3月に発売する

新商品「ジョージア ラテニスタ」を3月30日に発売する。カフェでラテをよく飲む20~30代をターゲットとし、ミルクの後味をしっかりと感じられるようにすることでお店で飲むような本格的な味わいに仕上げたという。

味は「カフェラテ」「ビターラテ」の2種類。280ミリリットル入りで、丸みを帯びたペットボトルを採用した。希望小売価格は税別139円。2018年に発売したペットボトル入りの「ジョージア ジャパンクラフトマン」の売り上げが好調なこともあり、新商品でさらなる需要を取り込む。

また日本コカ・コーラは東京五輪の公式スポンサーでもあり、大会に向けた販促も1月から順次打ち出す。ジョージアの缶コーヒーで五輪マークやメッセージ入りの特別デザインを採用するほか、テレビCMでは、俳優の山田孝之さんと広瀬アリスさんが五輪を支える様々な職業にふんして日本全体の応援機運を盛り上げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]