静岡県の企業トップ、年頭あいさつで成長へ決意

2020/1/6 16:18
保存
共有
印刷
その他

2020年の仕事始めとなった6日、静岡県内企業のトップが新年の抱負を語った。年初から日経平均株価が下落するなど景気の先行きに不透明感が漂うなか、新たな成長分野の開拓に向けて決意を新たにしていた。

製造業を中心に景気の先行きを厳しく見る経営者が多い。スター精密の佐藤衛社長は「世界経済も政治の駆け引きに翻弄される厳しい1年となる」と予想した。ヤマハ発動機の日高祥博社長は「需要環境の見通しが難しいが、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]