「節目の年、挑戦を」 中部企業トップが年頭所感

2020/1/6 19:30
保存
共有
印刷
その他

仕事始めの6日、中部の経済団体や企業のトップが年頭所感を表明した。世界情勢が揺れ動く中、デジタル技術の進展など産業構造も大きく変わっている。2020年は節目の年になるとして、新分野への挑戦や自己変革の重要性を説く声が目立った。

中部経済連合会の豊田鐵郎会長は「欧米や東京を追いかけるのでなく、中部圏の強みを見定めて長期的視点に立って投資する」ことが重要だと訴えた。東邦ガスの冨成義郎社長は「変化に対…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]