/

この記事は会員限定です

「古くてあたらしい仕事」 島田潤一郎さん

ひとり出版社切り盛りして10年

[有料会員限定]

マンションの一室にある事務所には、発送前の書籍が山積みになっていた。「編集、営業、発送、経理も全部やります」。たったひとりの出版社、夏葉社を立ち上げて10年。その始まりと歩みを振り返った。「書いてみて自分が大切にしてきたことに気づいた部分がたくさんあった」と笑う。

出版社を立ち上げたり、軌道に乗せたりするための具体的な方法は書かれていない。語られるのは、当たり前にも思える言葉だ。「嘘をつかない。裏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン