/

この記事は会員限定です

はじめてのCES、ブリヂストンやアシックス出展

[有料会員限定]

【ラスベガス=広井洋一郎、岩戸寿】2020年のデジタル技術の世界最大の展示会「CES」に参加する日本勢をみるとブリヂストンアシックスNTTなど初めて出展する企業が目につく。次世代通信規格「5G」が本格的に普及すれば、家電だけでなく車などあらゆるモノがネットにつながるIoT市場の拡大が見込まれる。最先端のテクノロジーや事業のデジタル化のヒントをみつけようと、業種を問わずに米ラスベガスに出向く動きが広まっている。

自動車大手が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン