森法相「保釈制度の見直し検討」 ゴーン元会長逃亡巡り

2020/1/6 11:40
保存
共有
印刷
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が保釈条件に違反して海外逃亡した事件で、森雅子法相は6日に記者会見を開き「全地球測位システム(GPS)の装着も議題の一つに入れながら、様々な観点から検討したい」と保釈制度の見直しについて言及した。

出発地とみられる関西国際空港で航空機に積み込まれた大型の箱のX線検査が実施されなかったことについては「捜査中でありコメントを差し控える」としたうえで、同様…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]