日本郵政、増田氏が社長就任 「創立以来の危機」訴え

2020/1/6 11:00
保存
共有
印刷
その他

日本郵政は6日、増田寛也元総務相を社長に迎え、新体制を発足させた。増田氏は同日午前に郵政グループの役員ら約200人を集め、かんぽ生命保険の不適切販売問題について「グループ全社にとって創立以来最大の危機だ」と強調した。そのうえで「危機感を共有して事態の解決を図ろう」と呼びかけた。不適切販売の全容解明や顧客に対する補償を急ぐ。

かんぽの商品で保険料の二重徴収など法令違反や社内規定違反の疑いのある契約…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]