/

ゴーン元会長、記者会見8日夜に計画

ゴーン被告は19年に撮った動画で、疑惑は「陰謀」と主張した=ロイター

【ベイルート=白石透冴】日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が保釈条件に違反して海外逃亡した事件で、元会長が8日午後3時(日本時間同10時)にベイルートで記者会見を開く予定であることがわかった。広報担当者が明らかにした。一連の疑惑や逃亡理由について説明するとみられる。

広報担当者は「ベイルートにあるプレスクラブで記者会見する」と語った。多数の報道関係者が参加を希望しているもようだ。レバノン当局は7~8日にも元会長を事情聴取する考えで、記者会見は聴取後になる可能性もある。

元会長が記者会見すれば、2018年11月に逮捕されて以来初めて。元会長は保釈後の19年4月に記者会見を計画したが、特別背任容疑で再逮捕された。事前に録画し、その後公開された動画では一連の疑惑は「陰謀」だと主張していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン