イラン、ウラン濃縮制限せず 核合意破り第5弾

イラン緊迫
2020/1/6 9:09 (2020/1/6 10:54更新)
保存
共有
印刷
その他

【ベイルート=木寺もも子】イラン政府は5日、2015年に欧米などと結んだ核合意の義務を停止する措置の「第5弾」として、ウランの濃縮活動を無制限に進める方針を表明した。ただ濃縮度の具体的な数値は示さず、核査察などを担う国際原子力機関(IAEA)には協力を続けるとした。米国との緊張が増すなかで核開発の脅威を一段と高め、核合意維持をめざす欧州から経済支援を引き出したい思惑とみられる。

イラン政府は5日…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]