/

この記事は会員限定です

三菱重工がエンジン整備工場 航空部品、サービスで稼ぐ

[有料会員限定]

航空部品大手が部品の製造・販売だけでなく、エンジン整備などのサービスでも稼ぐ事業モデルの確立を急ぐ。三菱重工業は2021年に愛知県の工場でエンジン整備の新工場を建設する。川崎重工業も22年にもエンジン整備に参入し、現在、この分野で国内最大手のIHIを追う。ものづくりの代表格である重厚長大産業も、サービスで稼ぐ時代になっている。

三菱重工は名古屋誘導推進システム製作所(愛知県小牧市)に、エンジン整備工場の新棟を設ける。敷地面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1355文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン