日本IT団体連盟、企業のサイバー防衛対策を格付け

2020/1/5 18:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IT(情報技術)企業の業界団体、日本IT団体連盟(東京・千代田)は、2021年をめどに企業のサイバーセキュリティー対策の評価制度を設ける。仏ミシュランのレストラン格付けのように、企業の対策のレベルを星の数で評価する方針。高評価の企業は資金調達がしやすくなるように金融機関に優遇策を働きかけるなどして、企業の意欲を高める考えだ。

日本IT団体連盟には50以上のIT関連団体が参加する。加盟企業はヤフー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]