米発祥のバードカービング、鳥の一瞬刻む 兵庫の達人
匠と巧

関西タイムライン
2020/1/6 2:01
保存
共有
印刷
その他

剥製か、彫刻か。ぱっと見ただけで区別するのは極めて難しい。想像以上にリアルで精巧な仕上がり。手を伸ばすと、羽を広げて今にも飛び立ちそうだ。

木片から鳥を彫り出して彩色する工芸品「バードカービング」は、米国の先住民がカモ猟のおとりとして使った鳥の木型(デコイ)が起源とされる。日本には1970年代に紹介され、97年に日本バードカービング協会が発足した。兵庫県三田市に工房を構える岩橋徹さん(67)は、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]