ゴーン元会長、箱に潜伏し出国疑い 弁護団は辞任意向

ゴーン元会長逃亡
2020/1/4 16:59 (2020/1/4 21:21更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が保釈条件に違反して海外逃亡した事件で、元会長が利用したとされるプライベートジェット機に大型の箱が積み込まれていたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。弁護人の弘中惇一郎弁護士は同日、東京地検の要請を受け、元会長のパソコンなどの任意提出を検討する方針を明らかにした。

東京地検などは元会長が箱に潜伏して出国した疑いがあるとみて、正規の手続きを経ずに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]