みずほ、医療・創薬向け新ファンド ベンチャー育成

金融最前線
金融機関
2020/1/4 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループは1月中に、医療や創薬などライフサイエンスに特化した総額50億円のベンチャー投資ファンドを立ち上げる。薬事承認まで長期間かかる事業を支援するため、ファンドの運用期間を通常よりも長く設定し、1社当たりの投資額も既存のファンドの5倍超とした。高齢化などで拡大が見込まれる市場で、企業を成長段階から支援する。

バイオ医薬品や再生医療、遠隔医療機器など、薬事承認が必要となる事業…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]