「仕事始め式」廃止、自治体で広がる 働き方改革で
災害発生時の初動も考慮

働き方改革
2020/1/4 11:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年始の「仕事始め式」を廃止する自治体が広がっている。働き方改革の視点のほか、災害対応なども考慮して取りやめる。事前に録画した知事の年頭訓示をネット動画サイトで配信する自治体もある。

愛知県豊田市は2020年から仕事始め式を廃止する。19年までは仕事始めの日の午前中に幹部職員やこども園の園長など約300人が市役所本庁舎に集まり、市長が訓示していた。約100人の職員は本庁舎以外から出席していたが「移…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]