ゴーン元会長は「音響機器用の箱で出国」 米紙報道

2020/1/4 5:49
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、レバノンに逃亡した日産自動車のカルロス・ゴーン元会長(65)が日本を出国する際、音響機器の搬送に使われる大型の黒い箱の中に隠れていたと報じた。米国の警備業者の2人組が同被告を連れ出したという。

トルコでの捜査の事情を知る情報筋の話として伝えた。ゴーン被告をのせたプライベートジェットは12月29日夜、関西国際空港を出発。翌日朝にトルコのイスタンブールに到着した同被告は「大雨の中、100ヤード(約91メートル)ほどの距離をレバノン行きの小型ジェットに乗り換えるために車で移動した」という。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]