ゴーン元会長を早急に事情聴取へ レバノン暫定法相

2020/1/3 21:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベイルート=小川知世】日産自動車のカルロス・ゴーン元会長(65)が保釈条件に違反して海外逃亡した事件で、レバノンのセルハン暫定法相は3日、日本経済新聞のインタビューに応じた。同国検察庁が早急にゴーン元会長を事情聴取すると明らかにした。聴取を踏まえて、国際刑事警察機構(ICPO)による国際手配への対応を検討する。日本への身柄引き渡しには否定的な姿勢を示した。

セルハン氏によると、2日にICPO東…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]