会員制リゾート人気が復活 市場規模、15年で倍増

2020/1/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

会員制リゾートが息を吹き返している。訪日客増加で高級ホテルの予約が取りづらくなった富裕層の受け皿になっているほか、保養所の代替として活用する法人も増えている。プリンスホテルは同事業に新規参入し、最大手のリゾートトラストは10年間で売上高を2倍に伸ばした。市場規模は15年で2倍に拡大し、今後も成長は続きそうだ。

東京駅から電車を乗り継ぎ1時間強の名湯、伊豆長岡温泉(静岡県伊豆の国市)。その中でも随…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]