お風呂のタオル、風呂敷で運ぼう 熊本の温泉街で推奨

2020/1/3 19:30
保存
共有
印刷
その他

露天風呂巡りが人気となり年間約100万人が訪れる熊本県南小国町の黒川温泉で、着替えやタオルを入れる撥水性の風呂敷が販売されている。ポリ袋の野外廃棄を減らし、里山の景観を守ろうと地元の観光旅館協同組合が発案。風呂敷文化の広がりにも期待する。

黒川温泉は阿蘇山の北側に位置し、緑豊かな山々に囲まれている。1980年代、スギ中心の山林を里山らしくしようと、組合は約2万本の広葉樹を植栽するとともに、点在す…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]