銀座線渋谷駅リニューアル 屋根はM字形、ホーム広く

2020/1/3 14:32
保存
共有
印刷
その他

渋谷駅周辺の大規模再開発に伴う移設工事が進められてきた東京メトロ銀座線渋谷駅が3日、リニューアルオープンした。新駅舎はM字形の屋根が特徴で、柱が少なく、壁は一部がガラス張りの開放的な構造。ホーム幅は約2倍の約12メートルに広がった。

この日朝、開業式典があり、東京メトロの山村明義社長は「旧駅舎は狭い改札やホームなど課題を抱えていた。安全で便利な駅としてこれからも愛されてほしい」とあいさつした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]