未公開株の過熱、是正の動きも 米バンカメ幹部

2020/1/3 2:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の新規株式公開(IPO)市場は波乱の1年となった。未上場の急成長企業「ユニコーン」の上場が相次いだが、株価は軒並み初値を下回って推移する。米金融大手バンク・オブ・アメリカの米州エクイティ・キャピタル・マーケッツ責任者、ジム・クーニー氏に今後の展望を聞いた。

――2019年は上場後に株価が低迷する銘柄が目立ちました。IPOの現場で何が起きているのでしょうか。

「あらゆるコストを払って成長を目指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]