/

この記事は会員限定です

[社説]日本の主権揺るがすゴーン被告の逃亡

[有料会員限定]

まさに驚くべき事態というほかない。特別背任などの罪で起訴され、裁判を控え保釈中だった日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告が日本から秘密裏に出国し、レバノンに逃亡した。

元会長は「海外渡航の禁止」を条件に保釈を認められており、東京地裁は保釈を取り消した。

ゴーン元会長はレバノンで日本の司法などを批判し、「裁判から逃れたのではなく、不公平さと政治的な迫害から解き放たれた」などとする声明を出した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません