/

返礼品のおせち357件送れず 茨城・筑西、ふるさと納税

茨城県筑西市は1日、ふるさと納税の返礼品のおせち357件(寄付総額計2千万円相当)の製造が間に合わず、配送を取りやめたと発表した。市は寄付者の意向を確認し、全額返金するか他の返礼品を送るかを決める方針。製造元の「小野瀬水産」(同市)は「お祝い事なのに本当に申し訳ない」としている。

市によると、5万円または9万円の寄付額に応じた内容のおせち計約2千件を昨年12月31日までに配送する予定だったが、寄付者から同日午後2時ごろ「おせちが届かない」と問い合わせがあった。

市が小野瀬水産に連絡を取り、遅れが発生していることが判明。1日午前3時ごろ、小野瀬水産から「これ以上の生産はできない」との報告があり、市は午前7時ごろまでに対象の寄付者に配送中止の連絡をした。

小野瀬水産によると、元日に休業するデパートなどが増えた影響で、返礼品を含む注文が例年より多く、製造が可能かどうかの確認を怠り、受注してしまったという。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン